>  > ソープは特別だなと気付く

ソープは特別だなと気付く

風俗もいろいろと利用させてもらいましたけど、自分にとっては特別と言えばソープですね。正直、ソープとそれ以外の風俗って分け方も出来ると思うんですよ。それは出来ることって意味で。特に最後までってのは男にとって本能を満たすようなもの。他の風俗じゃ出来ないことが出来るってのは、やっぱりソープだからこそだよなって思いますよね。そんなソープを思う存分満喫しています。やはり特別感というか、「風俗に行きたい!」じゃなくて「ソープに行きたい!」って気持ちにさせられることも多いんですよ。それでその日はソープまで足を運んできたんです。相手はYちゃんという初めての子。お店は何度も利用しているのでパネルで彼女のことは知っていましたので興味がなかった訳じゃないんです。彼女の武器はマットプレイ。マットと彼女が同化しているかのようなプレイのおかげでこちらとしても本当に楽しめました。まさに彼女はプロだなと。お客を楽しませる術を心得ているんですし。

ピンクの乳首が最高だった

この前の風俗嬢、sちゃんは外見ももちろん良かったんですけど、それよりも何よりピンクで小粒のとっても綺麗な乳首が印象に残っているんですよね。乳首って結構重要な部分だと思うんですよ。特に風俗の場合、裸を見た時の興奮もあるじゃないですか。それこそがっかり乳首なんて言葉もありますが、彼女は大当たり乳首。あれだけの乳首を楽しめるのであれば何も言うことはないですよね。しかも彼女、乳首が綺麗なだけではなく、全体的に肌もきめ細かいしで大当たりだったんじゃないですかね。だからフェラをされている時とか、すべての局面において彼女の乳首を弄っていました。あれだけ綺麗な乳首はそうそうお目にかかれるものではありません。そんな乳首を堪能出来たってだけでも大満足だったんですけど、さらには彼女、かなり上手だったのもあって自分としても最高の時間を満喫出来たかなって思っています。ピンク乳首で一気にテンションが高まりましたからね。

[ 2016-08-27 ]

カテゴリ: 風俗体験談