>  > 涙袋が印象的な美人ですね

涙袋が印象的な美人ですね

綺麗な涙袋を持つRちゃんとの時間は想像以上に満足出来る時間になったなって思っています。どんな部分に満足出来たのかといえば、いわばすべてです。自分が風俗に求める時間すべてがそこに凝縮されていたんじゃないかなって思いますね。例えばですが、彼女はフェラがとても上手だったんですが、自分が風俗に求めるのは何よりもフェラなんですよ。せっかく風俗に行くんです。女の子の体を味わいたいって気持ちもゼロではないんですけど、それよりもフェラで楽しませてもらいたいんですよ。まぁフェラはどの風俗でも楽しめるとは思うんですけど、どんな姿勢なのかって結構違うじゃないですか。繋ぎ技としてのフェラもあれば最後のきめ技としてのフェラもあると思うんですけど、彼女のフェラは初めから男をイカせるためのフェラでしたね。それだけでこちらも大満足じゃないですか。しかも涙袋も大きくて可愛い子がしてくれるんです。それだけで本当に大満足ですよ。

ついつい夢中になってしまいました

気付いたら夢中になっていた風俗での話です。その日は月の頭。月末の忙しさが一段落したので風俗でもと思ってお店まで行って楽しんできたんです。その日相手をしてくれたのはFちゃん。首元にあるほくろがとってもセクシーな雰囲気ですけど、ルックスは可愛い系。声が低いのも良くて初対面の瞬間から自分の中で楽しめるであろう予感のようなものがあったんです。そんな彼女、見かけによらずかなりアグレッシブだったんですよ。大人しそうというか、マイペースな雰囲気の女の子なのかなって思っていたんですけど実際にはかなりアグレッシブ。更に低い声の女の子が感じている声ってここまで興奮させられるのかと。それだけで自分の中でも様々な感動というか、興奮を抑えきれませんでした。気付いたら自分自身、なんだか物凄いことになってしまっていました。特に刺激されていないのに物凄い量のガマン汁。あそこまで出てきたのは自分でも記憶にないんですよね。それくらい興奮しました。

[ 2016-12-01 ]

カテゴリ: 風俗体験談